スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラを選ぶとき

もう一台のカメラを選ぶときに、重視するもの。
もちろん、性能や特質、どんな写真を撮りたいかということも大切ですが、限られた予算の中ではコストも重要な要素でしょう。
だから、自分の所有するレンズ資産でメーカーが決まってしまうということもあります。
私の場合はニコン



お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村




周りにはキャノン使いが多いので、そっちも使ってみたいという浮気心も沸いてきますが、ニコンのレンズをキャノンで使うアダプターはあっても、その反対は物理的に難しいようなので存在しません。
そのほか、ソニーやパナソニック、ペンタックス、富士、オリンパス(フィルム時代使っていた)、それぞれに魅力のあるカメラがあるにはあるのですが、レンズまで揃えるとなると躊躇してしまいます。
このカメラでは、これぞという一本だけ選べば良いのでしょうけれど、そのために本体を買うのは、やっぱり無理。

じゃあ、同じニコンの中でミラーレス機はどうでしょうか?
一万円代で、Fマウントのレンズが使えるアダプターは手に入りレンズ資産が活かせます。
コンパクトで、V3の連射性能、AW1の防水機能、フルサイズカメラのレンズをつければ400mm望遠が1000mmを超える超望遠レンズに、と魅力は満載なのですが、ストロボ(望遠用とすれば使う機会はないのでしょうが・・・)や、キットについてくる標準レンズくらいは欲しくなる。
その他の周辺オプションを考えるとDシリーズを買い足すより割高に・・・。


それともう一つ、私が選ぶときに基準とするものの一つにバッテリーの種類があります。
同じなら、共有して使えるので予備バッテリーを増やす必要がなく、その分出費を控えることができると貧乏性の私は考えてしまうのです。
私の持っているカメラで使っているのはEN-EL14、EN-EL15、EN-EL18(D4のものですが、D800Eのバッテリーパックで使っている)の三種類。
調べてみたら、ニコン1で被ってるのは、EN-EL15を使っている初代のV1のみ。
今なら本体中古で15000円くらいと安いのですが、連射性能がそれほどではない。
(60コマ/秒撮れるエレクトロニックシャッターもあるけど、これってどうなんでしょう?画素数は1000万画素。連続で800万画素撮れる4Kビデオカメラとどちらに軍配が上がるのか、どちらも使ったことがないのでよくわかりません)。

それで、連射スピード重視の候補として出てくるのがバッテリーEN-EL15を使っているAPS-C機のD7100。
これなら、本体さえ手に入れれば、あとは何もいらない。

といいつつ、今回の日本訪問は、現在持っているカメラを持参してニコンプラザで調整に出すだけ。
しっかり稼いでから、再来年のオリンピック年に出るであろうD5に夢と期待を寄せて腕を磨きつつじっと我慢をしようと自分に言い聞かせるのでした。
でも、そんなことをあれやこれやと妄想するのもカメラの楽しみの一つなのでしょう。


あっ、そうそう忘れるところでした。
ニッコールフォトコンテスト入賞作品展にぜひ足をお運びください。
第62回ニッコールフォトコンテスト入賞作品展





写真素材のピクスタ





アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mfotos

Author:Mfotos
日本と南米パラグアイで活動するフリーフォトグラファーの平田真実です。

Mfotosホームページ


Mfotosメインプログ


アマゾン電子書籍著者プロフィール


 


 


 


 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。