FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル写真 現像レタッチについて13 ツールストリップ4 段階フィルター

ツールストリップの四番目アイコンは段階フィルターです。

段階フィルター元写真
この写真、夕焼け空はある程度明るいですが、下の方は暗くて何が写っているか、ほとんど見えません。
こういうケースで景色全体を写しだしたいとき、フィルム時代から撮影時にハーフNDフィルターをつけて撮る方法がありましたが、デジタルではフィルターを使わずとも後でその処理が行えます。


段階フィルター1
その処理を簡単にやってくれるのがLightroomの段階フィルターです。



段階フィルター2
使い方は段階フィルターをクリックで選んだ後、
1.任意の場所(この場合一番下の真ん中あたり)をクリックして2.のあたりに持っていくと、その半分、写真のちょうど暗くなっている部分が調整処理される部分になります。
3.のパネルが開かれますので、バーを動かすか数字を打ち込んで各調整を行います。この場合は明るくしたいので、露光量をプラス2.13にしました。
(逆の方法として上の明るい部分の露光量を暗くして、完了した後で全体を明るく戻すという方法もあります。)
4.その他、調整が終わったら完了ボタンを押します。


段階フィルター完成
最後に、全体に各補正を行って調整、出来上がった写真がこれです。
最初の写真と比べてみてください。
段階フィルターの説明のため極端に処理を行いましたが、最初の写真のようなシルエットをより強調したい場合は逆に下の部分を露光量プラスではなくマイナス補正でもっと暗くするなんてこともありです。



お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

写真集もよろしくお願いいたします。

写真素材のピクスタ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mfotos

Author:Mfotos
日本と南米パラグアイで活動するフリーフォトグラファーの平田真実です。

Mfotosホームページ


Mfotosメインプログ


アマゾン電子書籍著者プロフィール


 


 


 


 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。