FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル写真 現像レタッチについて11 ツールストリップ2 スポット修正

今日は、Lightroomのたいへん便利な機能、スポット修正についてみてまいりましょう。
spotsyusei1
今朝、撮ってきたばかりのプルメリアの花の写真ですが、左上に別の樹の葉、右上に電線がぼやけて写っています。

spotsyusei2
これを消したいので、ツールストリップの二番目、スポット修正をクリックして、サイズを調整し、消したい部分をなぞります。

spotsyusei3
すると、そこを補う似たような部分を選んでくれます。
もし気に入らなければ、候補場所の◎を動かして別の任意の場所に変更することができます。
同じように右上の電線も、スポット修正して、よければ、画面下の完了ボタンを押します。


spotsyusei4
どうでしょう。綺麗になくなりましたね。
このようにスポット修正は便利な機能ではありますが、決して万能なわけではなく、修正したい部分が誤魔化しにくい模様だったり、写真の中に補うための似た部分がなければ難しくなります。

こういうフォトショップ的な使い方は嫌いだという方でも、ゴミを取り除く(現像処理としての範囲内と私は受け止めています)スポット修正の使い方があります。
そのときは、ゴミを見つけやすくするために、画面を拡大するばかりでなく、一時的にヒストグラムをスライドさせスポット修正してから元に戻すという方法があります。
商業写真や作品としての完成度を高めるためには必要な作業です。


お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

写真集もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mfotos

Author:Mfotos
日本と南米パラグアイで活動するフリーフォトグラファーの平田真実です。

Mfotosホームページ


Mfotosメインプログ


アマゾン電子書籍著者プロフィール


 


 


 


 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。