FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル写真 現像レタッチについて6 トーンカーブ

Lightroom5の基本的な機能を簡単にざっと流しています。

基本補正の次は、トーンカーブです。


トーンカーブパネル

右横の三角アイコンをクリックするとこのようなグラフが開きます。

基本補正で行ったコントラストの補正、つまりハイライトやシャドウを微調整したい場合、横グラフの任意のポイントを左クリックでドラッグして赤字で記した矢印のようにカーソルを上下することにより補正できます。
同時に下のバーも左右に動くのをご確認ください。
このバーで調整しても構いませんが、通常の写真に使う場合はコントラストが強くなりすぎないように、そのためグラフがあまり極端なカーブにならないよう注意です。

一番下のポイントカーブは、あらかじめ用意されたプリセットでリニア、コントラスト(中)、コントラスト(強く)の三つから選べ、リニアはコントラスト調整なし(ノーマルな状態)という意味です。


にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mfotos

Author:Mfotos
日本と南米パラグアイで活動するフリーフォトグラファーの平田真実です。

Mfotosホームページ


Mfotosメインプログ


アマゾン電子書籍著者プロフィール


 


 


 


 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。