FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラー写真をセピア調にする方法

カラー写真をセピア色にするには、様々な方法があります。
ソフトによってはワンタッチでセピアにできるものもあれば、色相や彩度を細かく調整して自分好みのセピア写真を作れるソフトもあります。
ここでは、前回ご紹介したライトルームの基本補正のみでの方法をご紹介しましょう。

アレグア教会キリスト十字架
アレグア教会で撮ったキリストの十字架像を使わせていただきます。



キリスト十字架セピア色
1.撮影時の色温度は5050Kでしたが、暖色系にするため16739Kまで上げます。
2.色かぶり補正も+7から+13に若干あげました。
3.あとは自然な彩度を-34、彩度を-53、とそれぞれ下げて調整、セピア色の完成です。

上から順番に説明しましたが、実際の作業は逆に3から始めました。
写真ごとに元の色や露光量も違いますので、それぞれ補正数値を上げ下げ、好みの色に仕上げてください。

これらの作業を記憶させワンタッチで行うためにライトルームには設定のコピー&ペーストやプリセットというのがあるのですが、これについてはまたの機会にご説明いたします。


お手数でなければ、ポチッと押してください。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mfotos

Author:Mfotos
日本と南米パラグアイで活動するフリーフォトグラファーの平田真実です。

Mfotosホームページ


Mfotosメインプログ


アマゾン電子書籍著者プロフィール


 


 


 


 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。