FC2ブログ

初心者のための簡単なテクニック解説 その9 シャッタースピード2

初心者のための簡単なテクニック解説 その9 シャッタースピード2

今回はシャッタースピードを設定して写したい例、その2、雷や花火の撮影をする場合の設定についてです。

カミナリ
(ISO1250 f9 1.5Sec. )

2014年5月4日午後8時24分アスンシオンにて。
Nikon Dfに広角レンズすべて調整中だったため、50mmf1.4レンズをつけて撮影。
三脚とレリーズ使用。
M(マニュアル)モードで露出補正-3段。
シャッターの設定をバルブ撮影(シャッターを押している間、開きっぱなしになる設定)にして撮ったJPEGデータそのままの撮って出し写真です。
雷の広がるスピードが蛍光灯のようにゆっくりだったので、光る瞬間にシャッターを押しても間に合いました。
といっても、微妙な兆候を察して押してましたが、通常は、それでは間に合わないので、頃合い予測して事前にシャッターを押します。
押してる時間が長く感じた割には後でデータを見るとたったの1.5秒や1秒。
雨がざっと降り出すまでに3度チャンスがありましたが、すべて成功です。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mfotos

Author:Mfotos
日本と南米パラグアイで活動するフリーフォトグラファーの平田真実です。

Mfotosホームページ


Mfotosメインプログ


アマゾン電子書籍著者プロフィール


 


 


 


 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR