FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者のための簡単なテクニック解説 その8 シャッタースピード1

初心者のための簡単なテクニック解説 その8 シャッタースピード1

シャッタースピードをマニュアルで調整したい写真の例のひとつ


流れ1
(ISO1600 f2.8 1/4000Sec.)

その代表的な例は、滝などの水の流れを瞬間で止めて写し撮るか、絹の糸のように撮りたいかです。
この写真例の場所は、ペットボトルやゴミが浮いている汚い水路でしたが、それらが写らないように撮りましたので、作品としてではなくあくまでも例としてご覧ください(笑)。


流れアップ
ぶつかり合う水しぶきの玉などを写し撮りたい場合はできるだけシャッタースピードを上げます。
その代わり暗くならないように絞りを開いたり、ISO感度を上げます。
このときのカメラDfの最速シャッタースピードで撮ってみました。

流れ2
(ISO64 f16 1/2Sec.)
カレンダーなんかによくあるこのような写真を撮りたいときは、シャッタースピードを遅くして撮ります。
ただし手持ちでは難しいので三脚などを使います。
この写真は三脚を持ち合わせてなかったので、地べたに置いて撮りました。
ISOを低くしてf値を絞ってもなお明るすぎる場合は、NDフィルターをレンズにつけて減光します。

みなさん、作品は実際に自然の滝へ行って撮ってくださいね(笑)


にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mfotos

Author:Mfotos
日本と南米パラグアイで活動するフリーフォトグラファーの平田真実です。

Mfotosホームページ


Mfotosメインプログ


アマゾン電子書籍著者プロフィール


 


 


 


 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。