スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年もよろしくお願いいたします!

DSC_1707s.jpg
窓から自宅前の樹を撮影(パラグアイでよく見られるこの色の取り合わせ、気に入ってます)


お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村





これから、ブラジルのパンタナール湿原へフィールド出掛けます。
しばらくブログ更新できませんが、3日には戻ってまいりますので、新年のご挨拶も遅れるかと思いますが、みなさまよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください!








写真素材のピクスタ





アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版



スポンサーサイト

カメラを選ぶとき

もう一台のカメラを選ぶときに、重視するもの。
もちろん、性能や特質、どんな写真を撮りたいかということも大切ですが、限られた予算の中ではコストも重要な要素でしょう。
だから、自分の所有するレンズ資産でメーカーが決まってしまうということもあります。
私の場合はニコン



お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村




周りにはキャノン使いが多いので、そっちも使ってみたいという浮気心も沸いてきますが、ニコンのレンズをキャノンで使うアダプターはあっても、その反対は物理的に難しいようなので存在しません。
そのほか、ソニーやパナソニック、ペンタックス、富士、オリンパス(フィルム時代使っていた)、それぞれに魅力のあるカメラがあるにはあるのですが、レンズまで揃えるとなると躊躇してしまいます。
このカメラでは、これぞという一本だけ選べば良いのでしょうけれど、そのために本体を買うのは、やっぱり無理。

じゃあ、同じニコンの中でミラーレス機はどうでしょうか?
一万円代で、Fマウントのレンズが使えるアダプターは手に入りレンズ資産が活かせます。
コンパクトで、V3の連射性能、AW1の防水機能、フルサイズカメラのレンズをつければ400mm望遠が1000mmを超える超望遠レンズに、と魅力は満載なのですが、ストロボ(望遠用とすれば使う機会はないのでしょうが・・・)や、キットについてくる標準レンズくらいは欲しくなる。
その他の周辺オプションを考えるとDシリーズを買い足すより割高に・・・。


それともう一つ、私が選ぶときに基準とするものの一つにバッテリーの種類があります。
同じなら、共有して使えるので予備バッテリーを増やす必要がなく、その分出費を控えることができると貧乏性の私は考えてしまうのです。
私の持っているカメラで使っているのはEN-EL14、EN-EL15、EN-EL18(D4のものですが、D800Eのバッテリーパックで使っている)の三種類。
調べてみたら、ニコン1で被ってるのは、EN-EL15を使っている初代のV1のみ。
今なら本体中古で15000円くらいと安いのですが、連射性能がそれほどではない。
(60コマ/秒撮れるエレクトロニックシャッターもあるけど、これってどうなんでしょう?画素数は1000万画素。連続で800万画素撮れる4Kビデオカメラとどちらに軍配が上がるのか、どちらも使ったことがないのでよくわかりません)。

それで、連射スピード重視の候補として出てくるのがバッテリーEN-EL15を使っているAPS-C機のD7100。
これなら、本体さえ手に入れれば、あとは何もいらない。

といいつつ、今回の日本訪問は、現在持っているカメラを持参してニコンプラザで調整に出すだけ。
しっかり稼いでから、再来年のオリンピック年に出るであろうD5に夢と期待を寄せて腕を磨きつつじっと我慢をしようと自分に言い聞かせるのでした。
でも、そんなことをあれやこれやと妄想するのもカメラの楽しみの一つなのでしょう。


あっ、そうそう忘れるところでした。
ニッコールフォトコンテスト入賞作品展にぜひ足をお運びください。
第62回ニッコールフォトコンテスト入賞作品展





写真素材のピクスタ





アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版



メタモルフォーゼ

窓の下にぶら下がっていた蝶の蛹の写真を五日前のメインブログでご紹介したが、それが昨日の朝見ると、すでに羽化していた。



DSC_1702s.jpg


お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村







DSC_1700s.jpg

一日、ずっとこの状態でじっと動かず羽根を乾かしていたようだが、今朝みてみるといなくなっており、すでにどこかへ飛んで行ったようだ。








DSC_1699s.jpg
芋虫が、蛹になって、蝶になる。
子供たちでも知っているあたり前のような常識になっているが、考えれば考えるほど、やっぱり神秘的なことだ。










写真素材のピクスタ





アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版



去る馬

うま年も、あと残り僅か。
この一年、いろんなことがありました。
来年もどんなことがあるか楽しみです。
皆さん、よい年をお迎えください!





去る馬1




お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村





去る馬2







写真素材のピクスタ





アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版



デジタル写真 現像レタッチについて21 Lightroomでビネット効果

レタッチ専用のソフトによくついているビネット効果をライトルームで行ってみましょう。



kouka1.jpg
右のパネルから効果を開きます。


お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村









kouka2.jpg
白でビネット効果を出したい時は、適用量を右(プラス)へ移動。
範囲や形、ぼかしの程度などを調整します。







kouka3.jpg
黒でビネット効果を出したい時は、適用量を左(マイナス)へ移動。
同じく各種調整を行います。
簡易型のレタッチソフトにはない細かい調整が行えるところが、さすがプロ向けのソフト、ライトルームでしょう。








写真素材のピクスタ





アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版



動体撮影

武道演武

昨日は、息子のブラジリアン柔術の試合に行ってきました。
詳しい内容はこちらのブログで→ http://blogs.yahoo.co.jp/pogona3627c/11473342.html



この写真は、試合が始まる前に、行われた武道の演武です。
動体撮影は難しいですね。

暗い会場だったので、シャッタースピードを速くするのに、ISO感度を上げたりしましたが、追い付きませんでした。
700枚以上撮ったのですが、帰ってきて写真をチェックしてそのあまりの失敗の多さに、落ち込みました。
カメラも武道や格闘技と同じ、修練を積まなくてはなりません。



お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


写真素材のピクスタ





アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版



人物ポートレート

PIXTAで販売中の人物ポートレート


D800E + NIKKOR70-200/f2.8
先々週の日曜日にJARDIN BOTANICOで撮影



お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村






Lightroomでレタッチ行ったのもPIXTAの審査通るかと試してみたら、この程度なら大丈夫でした。















写真素材のピクスタ





アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版


Trueno カミナリ撮影

昨晩は絶好のカミナリ撮影のチャンスでした。
ところが・・・


141216kaminari1
カメラやレンズ、三脚、レリーズなど準備している間にも、いい感じのカミナリが。
気持ちが焦ります。
機材を運ぶ時間が長く感じやっと準備が整ったかと思ったら、トイレに行きたくなり・・・
気持ちは焦るばかりで、トイレから戻ってきて撮影設定をチェック。
レリーズを取り付けバルブ撮影。




お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


141216kaminari3
しかし、今日はタイミングが悪く、シャッター切り終わったかと思ったら、この写真よりもっと凄い迫力の稲妻が。
長時間露光のノイズ低減処理で押し続けたと同じ時間だけシャッターが押せず、そんなことを何度も繰り返す。





141216kaminari2
まるで、カミナリにおちょくられているような感じ。





141216kaminari4
間を開けない撮影をするために、もう一台のカメラを取りに行くかどうか迷う。
ここまでの4枚はDf + 100mmで撮影







141216kaminari5
と、結局D800Eを取りに行って、しっかりしてるほうの三脚と付け換える。
そんなことをしてる間にピークは過ぎてしまい・・・







141216kaminari7
ほとんど光らなくなった空を見ながらこんな感じで一人シャッターを切り続けるのでした。






141216kaminari6
迷う心はいけないということですね(笑)






こちらはPIXTAで販売中の以前撮ったカミナリ







写真素材のピクスタ





アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版


マクロ撮影はDf + Makro Planar 100

マクロ撮影は、Dfとコシナ・カールツアイスの組み合わせが、最も使いやすく、このところずっとこの組み合わせ。


お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村



DSC_4411s.jpg
D800Eだと重すぎて疲れるのと、DfのほうがD4と同じセンサーで、いらないものを省き、画素数もちょうどよい。
レンズの焦点距離は100mmで無難、ピント合わせのリングのトルクも固めでしっかり止まってくれる。
もちろんマクロなので、オートフォーカスなんていらない。
これにスピードライトをつければ室内・雨天候どんな条件でも撮ることができる。






DSC_1572-s.jpg
気軽にちょっと裏庭に出てパシャリ。





DSC_1575-1s.jpg
トリミングして拡大することもあるけれど、ピッタシというわけにいかなかったので今日はそのまま(^^ゞ
しかし、ネットにアップするとかなりピクセルを落とさなければならない。
電子書籍の写真集も同じくで、そこが多少の甘い写真も使えるよいところでもあり、不満なところでもある。






写真素材のピクスタ





アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版






市役所のパラグアイ国旗

二か月前に、アスンシオン市役所の写真をメインプログで紹介しました。
そのときのパラグアイ国旗の写真をもう少し。
最初の一枚は、水色の服を着た人の左横の植込みの後ろから撮った構図です。
単焦点レンズ一個だけ持ち出し、どこからどういうカットを撮るか、人それぞれ、いろいろ楽しむのも写真のおもしろさですね。
皆さんだったらどこからどう切り取りますか?





asuncionMuni
D800E + Nikkor50mm/f1.8(ISO100,f7.1,1/640Sec.)


お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村






Asuncionmuni2
向かいのビルに映ったパラグアイ国旗。
50mm単焦点一本しか持ってきてなかったので、こちらはトリミング。





AsuncionMunic
D800E + Nikkor50mm/f1.8(ISO100,f4.5,1/1000Sec.)
トリミング前も追加しときます。




この日は、なかなかよいアイデアが浮かばず、こういうときは悩みますね。
ひらめきが欲しい!


そういえば、ニコンフォトコンテストの締切、日本時間月曜日の午後1時までです。
レタッチなんでもOKで、デジタル写真だったらスマホだろうとなんでもよいみたいなので、今から撮るのは難しいかもですが、撮り貯めた中から選出して挑戦してみられては?







写真素材のピクスタ





アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版




プロフィール

Mfotos

Author:Mfotos
日本と南米パラグアイで活動するフリーフォトグラファーの平田真実です。

Mfotosホームページ


Mfotosメインプログ


アマゾン電子書籍著者プロフィール


 


 


 


 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。