スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラグアイ・アスンシオンに家具調度品付、中長期滞在型民宿OPENしました。ご予約受付中!

体一つで来てすぐに生活ができる!
家具調度品付、家族向け中長期滞在型の宿




CASAPOGONAhyoushi.jpg
メールアドレス


パラグアイ移住、永住権取得のご相談にものります。
お気軽にメールください。











各部屋に一台、ご希望により現地で使えるプリペイド式携帯電話お貸しいたします。
全室禁煙

DSC_5152.jpg
アビタシオン・ポゴナ A・B・C室 各室 約8㎡ 3名まで
















DSC_5145.jpg
アビタシオン・ハルディン 約12㎡ 4名まで














部屋が空いている場合のみ短期滞在可能。(一人一泊12ドル)。
格闘技留学生もご相談に乗ります(未成年者は保証人が必要)。











DSC_5147.jpg
共有ラウンジ 約40㎡













DSC_5141.jpg
テレビ、電子レンジ、ソファ、食卓、本棚、ウォーターサーバーなど。














DSC_5150.jpg
このほかにガスコンロや調理器具、生活に必要なものは一通り揃っています。














DSC_5146.jpg
シャワー室
トイレはパラグアイでは珍しいウォッシュレット装備







賃貸費用に含まれる消耗品:
トイレットペーパー、石鹸、交換用ウオーターボトル(飲料用使用に限る)。
光熱水費。
WiFi接続(ただしパラグアイでよくある停電や天候などによって繋がりにくいなどの責任は負えません)







周辺地図
CASAPOGONAmap2.jpg

☆立地
首都アスンシオンの好立地な場所。
隣に酒屋商店あり、ちょっとしたものは買えます。
アスンシオン市内の便利なバス通り沿い。メルカド4やスーパーマーケット徒歩15分(バス3分)、郵便窓口徒歩2分。タクシー乗り場徒歩5分(通常は電話で呼びますが、近いのですぐに来てくれます)、三育学院までバス10分。セントロまでバス15分。
その他、ブラジリアン柔術ジム徒歩0分。整体院徒歩0分。ウエイトトレーニングジム徒歩3分。単立日系人日語教会徒歩0分。
宿泊客には観光ガイド料金割引有。
1kg単位で米の小分け販売可。

空港送迎、到着お時間によって金額が異なりますが、ご相談ください。
空港タクシーだと11万Gs(2015年8月現在相場)










その他、宿泊者特典

宿泊特典

オーナー及びガイドは格闘家なのでボディガードにもなり安心!
  ↓ ジムのブログ
ポゴナジムアスンシオン




ご連絡お待ちしております。

メールアドレス
          国際電話595-992-643-231
          *時差12~13時間なので日本時間午後8時~午前11時くらいまでの間におかけください
スポンサーサイト

モデルになってくださる方募集中

PIXTAで私にとって初めてのモデル肖像権ありの写真が登録されました。
先日の日曜日の午後、BOTANICOで友人家族を撮ったものです。



人物写真は難しいし、肖像権の問題があるのでなかなか撮らないのですが、これからは可能な限り、どんどん撮っていきたいですね。
肖像を使うことに同意してサインしてくださる素人モデルさん候補募集中です。
お礼に、写真データを厳選編集して差し上げます。
ちなみに、先日のこの撮影では、撮影時間小1時間ほどで、51枚の写真データをお渡しすることができました。
この中から、何枚かは私の作品として使わせてもらいますが、それぞれの使い方は相談させていただきます。


対象は、主にパラグアイ在住または旅行などでいらっしゃれる方で、年齢性別など問いません。
あとは、日本にも行ったときの僅かの時間しかありませんが、日本全国地方どこでも候補名乗り出てくだされば、機会作れそうなときにご連絡差し上げます。

連絡は、今のところ、フェイスブックを最も使っていますのでご興味のある方はそちらからメッセージください。

https://www.facebook.com/hirata.makoto

こちらは私の息子をモデルにしました(笑)
DSC_1537-1_ps.jpg


お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


写真素材のピクスタ




アマゾン電子書籍で写真集好評発売中!Hola!Paraguay Ver.2の英語版・スペイン語版が新発売!


   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版


フォトストックでの販売について

AnsBback
"ストック素材に適していない効果・演出が加えられています"ということでNGとなった写真


ネットのフォトストックPIXTAで、私の写真が販売開始されました。

http://pixta.jp/@prof445295 ←こちらが私の販売写真まとめたページ。
見るだけでも見てやってくださいm(-_-)m

実は、もっと前から登録して販売することを勧められていたのですが、いくつかの理由から躊躇してました。

お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


1.本当に売り上げがあるのだろうか?
販売単価を見ても、相当の数を売らなければレンズ一つも買えない。
これで稼いでる人の話をときどき聞くが、それは氷山の一角だろう。

2.試験や審査があったり、登録するための手続きが面倒くさい。
国内在住者しか登録できない会社もあったり、どこを選んだらよいかもよくわからなかった。

3.これが最も大きな理由ですが、このような販売用の写真を撮りはじめると自分の作品作りとイメージに支障が出てくるのではないだろうか?
写真がつまらなくなりそうだし、アーティスト目指すならば様々なマイナス面も出てくるのではないだろうか?。


でも、機会があれば試しにやってみようと思いつつ、時が過ぎ、先日、やっと重い腰を上げてネット検索。
試験を受けてみたら合格(そんなに難しいものではありません)。
登録完了し、初期では登録10枚という制限数だったのが10枚申請したら20枚に増え、続けて100枚に増えたので、50数枚ほど写真をアップしてみたら現在44枚が販売開始となりました。(4枚はNG、残りはまだ審査中)

それでわかったことは、芸術的な作品はやはり望まれていないということ。
(NGとなった4枚の内訳は、↑上に張り付けたこの写真・赤いアンスリウムを黒バックで浮かび上がらせたもの1、高感度撮影でノイズあり2、ごみの取り忘れで処理後再アップ可1)

売れる写真というのは、ホームページクリエイターが喜びそうな素材で、白バックで全体にピントが合って加工しやすいもの。
季節に合った旬なもの。
人物写真(肖像権の書類作成が面倒ですが、それだけに競争率も減る)。
競争率の少ない珍しい場所やもの、特殊分野などなど。

とりあえず今まで撮りためたものをアップしているので、白バックの写真はないけれど、今後、フォトストックに登録するものと自分の作品は割り切って別物として考えなければいけないようです。

まあ、まずは一枚でも売れたら万々歳。

お試しということで、南米に住む特権を活かしてこれからいろいろとあげていきたいと思います。
来年の干支、羊の写真(承認された第一号でした)もありますので、年賀状など、ぜひご活用いただけたら幸いです。


写真素材のピクスタ




写真集もよろしくお願いいたします。


   ↓


英語版



スペイン語版                      日本語版





プロフィール

Mfotos

Author:Mfotos
日本と南米パラグアイで活動するフリーフォトグラファーの平田真実です。

Mfotosホームページ


Mfotosメインプログ


アマゾン電子書籍著者プロフィール


 


 


 


 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。