スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正時代の写真

私の祖父の古い写真に、Photoshop elements13のクイックスマート補正を施しました。





GF1-1s.jpg
近衛兵だった祖父平田武次郎(写真向かって右)

写真右下のほうに、S.DANJOという文字。これはカメラマンの名前でしょうか。
その下にKUDAN TOKYO とあるようです。
更にその下にある小さな文字は読めません。









お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
















KINDLE電子書籍をパソコンで読めるアプリ




Amazon.co.jp: Kindle for PC




これらの私の写真集もパソコンで見られますので、よろしくです。

   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版











写真素材のピクスタ



スポンサーサイト

PhotomatixでHDR写真

お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村




DSC_2889_90-1s.jpg
2月、場所は沖縄古宇利島にて
撮影時はHDRのことを考えていたわけではなく、一枚目露出オーバーだったため、絞って撮り直した2枚の写真からPhotomatixでHDR合成
クリエイティブ2













DSC_2889_90-2-1s.jpg
同じくPhotomatixで絵画風












DSC_2889-HDRs.jpg
こちらはLightroomで行った自然な仕上がりのHDR合成










DSC_2256_57_58_59_60-2-1s.jpg
おまけでプリウスのエンジンルーム
Photomatixで超現実的HDR
SF漫画の世界になります(*^^)v











KINDLE電子書籍をパソコンで読めるアプリ




Amazon.co.jp: Kindle for PC




これらの私の写真集もパソコンで見られますので、よろしくです。

   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版











写真素材のピクスタ












HDR写真とHDR風写真様々

今まで撮った写真をPhotomatixでHDR写真実験加工したものを7枚



お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村





DSC_3403_ts.jpg
飛行機から撮った東京湾
これは合成じゃなく一枚の写真をHDR風にレタッチしたもの












DSC_3874_ts.jpg
阪神電車からの風景
カメラのHDR設定で撮った一枚の写真から超現実的HDR加工












DSC8783ts.jpg
パラグアイの夕焼け











DSC_0602_ts.jpg
JR東海電車から撮った四日市の朝











DSC_4219_ts.jpg
ポゴナジムアスンシオンから撮った夕焼け
深みを増して












DSC_1282_ts.jpg
2月の白川郷
これもなるべくナチュラルに












DSC_1806_7_8_9_ts.jpg
岩手県久慈市
こちらは4枚の写真から絵画風に



同じHDRといえども、どんな風に加工するかは好みでしょう。












KINDLE電子書籍をパソコンで読めるアプリ




Amazon.co.jp: Kindle for PC




これらの私の写真集もパソコンで見られますので、よろしくです。

   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版











写真素材のピクスタ



デジタル写真 現像レタッチについて23 Lightroom CC新機能 顔認識

Lightroomのデータベース機能をあまり有効に活用していない私が紹介するのも何だけど、この顔認識機能はおもしろい。

Facebookとかでも、人の顔をタグ付けしたりしていると顔認識されるようになって、この写真は誰々さんでは?と聞いてきてびっくりすることがありますが、その機能を結構不安に思う人もいるようです。
世界中どこへ行っても監視カメラがあり顔認識で誰がどこどこにいると探すことができる時代、ちょっと怖い気もするけれどネットに繋がず自分のパソコンのソフト内で行う分にはたぶん大丈夫でしょう。



お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村




この機能、ポートレート専門のプロにとってはとても便利(私はどちらかというと専門外)。
顔と名前でデータベース管理でき、誰々さんの写真を探そうと思えば、名前を打ち込むだけで登録したその写真全部出てきます。




DSC_0028kao1S.jpg
登録の方法は、1.の顔のアイコンを押すと人物データベースが開き、人物写真と思われる写真を検索し始める。
そして、2.のように顔写真の下をクリックして名前を打ち込むと、その写真が名前のない人物から名前のある人物のデータベースへ振り分けられます。










DSC_0028kao3S.jpg
一枚でもその人物の写真が登録されると次からは、この写真もこの人物じゃないですかと尋ねてくるようになります。
左のチェックをクリックすれば、その写真も登録され、そうでなければ左の進入禁止マークの逆版アイコンをクリックすればアイコンが×マークに代わり、それが人物写真でもない間違いであればもう一度クリックしてデータベースから削除することができます(元の写真そのものが削除されるわけではありません)。
違う人物の写真でその名前を登録したければ名前の上をクリックして、名前を打ち込みなおします。

また、並んでいる写真が続けて同じ人物の写真ならば複数の写真を一度にドラッグしてそのうちの一枚を登録すると選択した写真すべてに適応されます。






DSC_0028kaoS.jpg
このような人物じゃないオブジェや関係ないポスターの顔なども出てくるので×マークで削除。










DSC_0028kao7S.jpg
サムネールからだけでは誰の写真だったか判別できないときは写真をクリックすれば元の写真全体を見ることができるので、そこで顔を判別して登録することもできます。
次からは、読み込んだ写真の顔を判別して、これは誰々さんじゃないかと尋ねてくるので写真から登録することもできます。
すごいのは露出アンダーで真っ暗な写真でもきちんと顔を判別してくることです(RAWデータに限る)。
男女の差を見分けられないのはまだまだおバカさんですが・・・。

新しい写真を読み込むときに最初から人物データベースに設定したままだと、読み込みにかなり時間がかかるので、設定を元に戻しておいて、時間があるときに最初に説明した顔マークをクリックして人物データベースモードに切り替えるとよいでしょう。

これを機に私も撮りためた写真をデータベース管理しようかな?









KINDLE電子書籍をパソコンで読めるアプリ




Amazon.co.jp: Kindle for PC




これらの私の写真集もパソコンで見られますので、よろしくです。

   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版










写真素材のピクスタ






デジタル写真 現像レタッチについて22 Lightroom CCでHDRマージ

ライトルームの新しいバージョンが発売され早速入手してみました。





今回は、その新機能(これまでPhotoshopなどで行うことができた作業)、HDRマージ結合、異なる露出の写真を結合させてみたいと思います。



お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村





1HDR1k.jpg
まずは、露出の違う3枚の写真を準備します。
絞り優先モードで露出補正でプラス、マイナスそれぞれ露出を変えて撮影すればよいですが、今回はわかりやすいようにマニュアルでシャッタースピードを極端に変えたものを3枚用意。
通常は、ここまで露出を変えなくてもよいかと思います。

飛び飛びで並んでいた写真を3枚並べるために、クイックコレクションで選んで持ってきてドラッグ選択。
窓に写り込んだ庭の写真です。
(元のRAWデータの露出やコントラストを変更したりトリミングしても無視されますので、調整は結合後に行いましょう。また、三脚を使わなくても構図の多少のズレは自動的に判別調整してくれます。)





1HDR2k.jpg
写真→写真を結合→HDR(Ctrl+H)

HDRpre.jpg
するとこのようなHDRプレビュー画面が開きます。
3枚のうち1枚は、やらせじゃなく庭掃除をしていた妻の姿が偶然写り込んでいました。
このように露出を変更している間に、動き物(鳥や動物、風に吹かれて飛んできた落ち葉など)が写り込むことがあります。
そのまま合成するとその部分は半透明になってしまいます。





1HDR3k.jpg
そこで、ゴースト除去を行います。
ゴースト除去オーバーレイを表示にチェックを入れて、除去量を弱にすると妻の頭(濃い部分)だけが選択されたことがわかります。




1HDR4k.jpg
除去量を強にすると妻の体だけでなく広範囲に選択されました。




1HDR5k.jpg
この場合、中にするとちょうどよいようです。









DSC_2181sHDR.jpg
そして、プレビュー画面の右下、結合ボタンを押して出来上がったのがこの写真。
元のRAWデータより情報量の多いRAWデータなので、様々な調整が可能です。
たとえば、結合前は露光調整も-4~+4までしかできなかったのが±10まで可能となります。










DSC2177-HDRs.jpg
そこで、全体の露光量を下げて、白レベルや黒レベル、シャドウをアップさせてみたのがこの写真です。
HDRらしい、鮮やかなくっきりした写真になりました。
(ほかは一切いじってません。思い通りの作品を仕上げるため更なる調整をしていくことができます。)

私も、HDR合成機能説明用の即席写真だけじゃなく作品として美しい風景写真など撮りに行きたくなりました。
現在、自動車の修理中でどこにも行けないのが残念(T_T)












KINDLE電子書籍をパソコンで読めるアプリ




Amazon.co.jp: Kindle for PC




これらの私の写真集もパソコンで見られますので、よろしくです。

   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版










写真素材のピクスタ






四人兄弟勢揃い

4Brothers

久しぶりに四人兄弟全員が揃いました。

写真はテレビモニター部分に別に撮った写真の合成です。
アプリではよくみかけるパターンですが、フォトショップなどの画像編集ソフトで「切り抜き→移動→大きさの調整」そんなに難しくはないので自分で撮った写真で是非挑戦してみてください。




お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村




KINDLE電子書籍をパソコンで読めるアプリ




Amazon.co.jp: Kindle for PC




これらの私の写真集もパソコンで見られますので、よろしくです。

   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版






写真素材のピクスタ



鳥も小さすぎるとゴミになる

メインブログにも大阪の写真アップしました。
今日はLightroomのおさらいということで、スポット修正について。




お手数でなければポチッと一押しお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村








DSC_2524s1.jpg
Grand Front Osakaビルの写真











DSC_2524s2.jpg
この部分にごみのようなものが・・・。











DSC_2524s3.jpg
拡大してみると鳥です。
でも、小さすぎてごみにしか見えません。
こういうときは、スポット修正で綺麗にします。











DSC_2524s4.jpg
修正後の写真







KINDLE電子書籍をパソコンで読めるアプリ




Amazon.co.jp: Kindle for PC




これらの私の写真集もパソコンで見られますので、よろしくです。

   ↓


英語版




スペイン語版




日本語版






写真素材のピクスタ



プロフィール

Mfotos

Author:Mfotos
日本と南米パラグアイで活動するフリーフォトグラファーの平田真実です。

Mfotosホームページ


Mfotosメインプログ


アマゾン電子書籍著者プロフィール


 


 


 


 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。